紅白連続出場おめでとう!AKB48、乃木坂46、欅坂46の人気を検索数から分析

提供:gooランキング 
紅白連続出場おめでとう!AKB48、乃木坂46、欅坂46の人気を検索数から分析

 AKB48(9年連続10回目)、乃木坂46(3年連続3回目)、欅坂46(2年連続2回目)が2017年12月31日放送の『NHK紅白歌合戦』に出場します。AKB48はなんと今年が10回目の出場なんですね。乃木坂46はメンバー個人の活動も活発で、今年も常に話題の的でした。今回は、紅白出場が決まった3組の人気度をdメニューの検索クエリから探ってみます。

 デビューから10年AKB48の検索数は安定、欅坂46が大健闘中!

 まずはグループ名での検索数推移をみてみましょう。AKB48、乃木坂46は検索数が同じくらいの月もあり、まさにライバルという状態になっています。欅坂46は検索数こそまだ二組に届かないものの、ジワジワと検索数を上げてきています。

 AKB48の検索数が上がっている6月はAKB総選挙が開催されました。11月は『NHK紅白歌合戦』出場のニュースや、10月31日に卒業コンサートを終えたAKB48のメンバー、渡辺麻友さんのニュースなどがメディアで多く取り上げられた結果でしょうか。11月22日にはAKB48の記念すべき50枚目のシングルであり、渡辺麻友さんがセンターを務める最後のシングルでもある『11月のアンクレット』が発売されています。

 続いて乃木坂46と欅坂46については、メンバーがどのくらい検索されているかを探ってみましょう。

 乃木坂46はメンバー名での検索数も順調!

 11月に単独では初となる東京ドーム公演が行われた乃木坂46。女性ファッション誌のモデルを務めるメンバーが複数いるなど、個人での活動も非常に活発です。今回は、中でも人気があると言われている5名(白石麻衣さん、西野七瀬さん、齋藤飛鳥さん、生田絵梨花さん、松村沙友理さん)の検索数推移を見てみましょう。

 2月の写真集『パスポート』発売、11月の資生堂「マキアージュ」CM出演などで検索数を大きく伸ばしているのが白石麻衣さん。写真集は発行部数25万部を突破したそうです。ファッション誌『LARME』や『Ray』でモデルを務めており、女性ファンも多いのではないでしょうか。

 白石麻衣さんを検索数で追いかけているのが、西野七瀬さんです。2018年1月からテレビ東京で放送される『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』のヒロイン・天野アイに抜擢されたのは記憶に新しいですが、11月の盛り上がりはこの発表も大きく影響していると予想されます。主演を務めた映画『あさひなぐ』の公開月だった9月も検索数が上がっています。ちなみに、同映画には白石麻衣さん、生田絵梨花さん、村松沙友理さんの3名も出演しています。

 齋藤飛鳥さんは、1月のファースト写真集『潮騒』発売以降は検索数が落ち着いていたのですが、9月ごろから復調傾向にあります。特に10月は、乃木坂46としては19番目のシングル『いつかできるから今日できる』で西野七瀬さんとダブルでセンターを務め、2018年公開予定の映画『あの頃、君を追いかけた』にヒロインとして出演することが決まるなど、個人的にもニュースの多い月でした。

 生田絵梨花さんは1月の『ロミオとジュリエット』や5月の『レ・ミゼラブル』など、ミュージカルへの出演が多い年でした。8月には単独で『FNSうたの夏まつり2017』に出演していますが、女優の新妻聖子さんらと映画『ラ・ラ・ランド』の楽曲を見事に歌い上げたのを覚えている人も多いのではないでしょうか。

 女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルとしても活動をしている松村沙友理さんは、出演したファッションイベントのあった5月と9月に検索数を伸ばしています。12月12日には写真集『意外っていうか、前から可愛いと思ってた』も発売され、今後の検索数の推移が気になるところです。

 心配なニュースも多かった欅坂46、検索クエリからも人気ぶりが伝わる

 2016年4月に結成された欅坂46。メンバーごとの検索数は月によってばらつきがありますが、11月までの総合検索数で見ると平手友梨奈さんと長濱ねるさんが頭一つ抜けている印象で、乃木坂46の生田絵梨花さんと同程度の検索数まで伸びてきています。デビュー2年目でここまで検索数が大きく伸びるのは、すごいですよね。

 グループとしてはまず、1月にサードシングル『二人セゾン』の発売を記念した握手会イベントで菅井友香さんが欅坂46のキャプテンに任命されるという出来事がありましたね。8月には平手友梨奈さんがコンサート中に倒れるという大事件がありましたが、彼女は11月の握手会にも欠席しており、体調が心配されます。4月には今泉佑唯さんも体調不良のため活動休止を発表。こちらは8月から復帰していますが、人気急上昇のグループであるだけに、ファンとしてはまだまだ心配な状態が続きそうです。

 アンダーメンバーで構成されるけやき坂46(ひらがなけやき)と兼任だった長濱ねるさんは、9月から欅坂46の専任となっています。TV出演のあった3月、写真集の発売発表があった11月は検索数がいつも以上に跳ねあがっていますね。12月19日にファースト写真集『ここから』が発売される事もあり、目が離せない存在と言えるでしょう。

 結成10年で安定してきたAKB48、乃木坂46や欅坂46の成長にも目が離せない

 AKB48は国民的アイドルとして揺るぎないポジションを獲得していますが、乃木坂46、欅坂46の人気も急上昇しているので、今後はメンバー一人ひとりの幅広い活躍が重要なポイントになりそうですね。まずは2017年の『NHK紅白歌合戦』でどんなパフォーマンスを見せてくれるのかに注目しておきましょう。

 データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2017年1月1日~2017年11月30日)