【産経プラスコラム】AKBの届けたいコトバ 本村碧唯(HKT48)

チームKIVのキャプテンに選ばれました

★愛佳から私に?! サプライズのキャプテン就任

 4月1日に、さいたまスーパーアリーナで「HKT48 春の関東ツアー2017~本気のアイドル見せてやる~」が行われました。昼と夜の2回公演! そして、さいたまスーパーアリーナでHKT48がコンサートするのは3年ぶり! 公演が始まる前は久しぶりに立つステージにわくわくしていました!

 昼公演は多田愛佳ちゃんの卒業セレモニーがありました。楽しみな半面、正直来て欲しくない時間でした。

 愛佳はAKB48からHKT48に移籍してきて、3年前から私の所属するチームKIVのキャプテンになりました。みんなに愛されて、頼りにされる。楽しむことはとことん楽しんで、気を引き締めなきゃいけない所は自分から気を引き締める。そうやって、口で言うより率先して態度でチームの雰囲気を切り替えてくれるキャプテンでした。

 愛佳がメンバーのことを愛してくれて、一人一人をちゃんと見てくれていたから、その気持ちがメンバーに伝わってみんなが付いていき、良いチームが出来たんじゃないかなと思います。

 そしてコンサートのラストに、私は愛佳から次のチームKIVのキャプテンに選ばれました。誰も知らないサプライズ。本当にびっくりしました。

 私の名前が発表された時、自然と「私には無理」という言葉が一番に出てきました。

 私は2011年にHKT48の1期生として加入。ずっと周りのメンバーに甘えてマイペースに活動してきました。今まであんまりキャプテンという立ち位置になったことがなく、どちらかと言うと誰かに付いていくようなタイプだと思ってました。でも、愛佳は「碧唯なら出来る。普段の碧唯を見て決めたんだから」と言ってくれました。そんな風に見ていてくれたなんて嬉しかったです!

 ものすごく大きな存在と思っていたキャプテン。だからとても不安で、そんな大きな存在にはなれないって思っていました。でも、いつもの自分でいいんだと思うと、ちょっとは楽になりました。

 まだ不安でいっぱいです。正直頼りないです。でもHKT48が大好きな気持ちは誰より持っています。自分らしいキャプテンを見つけながらチームのため、そして選んでくれた愛佳の気持ちに応えるため、これから頑張ります!

         ◇

 このコラムは2017年4月6日にニュースアプリ「産経プラス」に掲載したものです。産経プラスで好評連載中の【AKBの届けたいコトバ】は毎週木曜日更新。1月はSTU48のメンバーが担当します。産経プラスのダウンロードはこちらから↓。

産経プラスをapp storeでダウンロードする  産経プラスをgoogle play storeでダウンロードする