【2018年 芸能界ズバリこうなる】安室、宮沢、香取…結婚するのは? すでに別居の渡辺謙と南果歩、離婚は時間の問題か

安室奈美恵(写真)や宮沢りえは再婚するのか

★(下)

 女性タレントの引退の裏に結婚のケースが多い。今年引退する安室奈美恵(40)は京都に2億円のマンションを持つ。息子も成人し、貯金は18億円と言われる。これからを自分のために生きるのであれば、再婚も遠くはない。50代男性の影がちらつく。

 宮沢りえ(44)の再婚も気になるところ。同じマンションに引っ越してきたというV6の森田剛(38)と、人目もはばからず沖縄や箱根でのデートが目撃されている。りえの娘もすっかりなついており、再婚に障害はないはず。

 元SMAPは事務所を出たこともあり、雪崩的に結婚か。早そうなのは香取慎吾(40)。昨年11月26日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)で「結婚します!」と発言。噂の相手は20年来の交際になる2歳年上の恋人で、独立騒動を陰で支えた。

 草なぎ剛(43)にもすでに親族にも紹介した女性がいるとの情報がある。テレビ番組でも結婚に関心がある旨、話しており、決断してもおかしくはない。

 ジャニーズのメンバーだって、そうだろう。いつ結婚してもおかしくはない。V6の森田もそろそろ年貢の納め時か。

 堤真一(53)、西島秀俊(46)もそうだったが、男性俳優の結婚適齢期は40代になってきた。竹野内豊(46)は倉科カナ(30)と事実婚とも言われており結婚に最も近い。

 離婚に目を移す。渡辺謙(58)と南果歩(53)はすでに別居しており、離婚は時間の問題か。

 「完全にクロ」の不倫疑惑を報じられた藤吉久美子(56)の言葉を、夫の太川陽介(58)は「信じる」とコメントしたが、いちど割れた茶碗は元には戻らない。問題は16歳になる長男の養育問題だろう。離婚は太川の腹ひとつか。

 同じ不倫の斉藤由貴(51)は3度目の不倫疑惑。2度は結婚前とはいえ、もはや体質なのかもしれない。夫はそれでも我慢を続けるのか。実質的に離婚ともいわれているが、宗教上の問題もあるらしく、このまま仮面夫婦を続けるのも夫婦のあり方かもしれない。

 宗教というと、すっかりお騒がせタレントになってしまった泰葉(56)はイラン人の男性と再婚を果たすことができるのだろうか。男性側の家族が猛反対しているというのだ。泰葉の家族も不安だろうが、絶縁では文句のいいようもない。=おわり(芸能評論家・肥留間正明)