【アイドルSEXY列伝】奥菜恵、年末特番での“お笑い展開”に衝撃! 子供の世話をする姿に「リアルに2児の母なんだ」

奥菜恵

 今年も年頭は注目していきたいブレーク予感の美女から。

 まず、グラビア界は相も変わらず群雄割拠。

 次から次へと逸材が発掘され、誰が突出してもおかしくない状態です。

 が、そのなかでも要注目は、身長148センチでIカップの天木じゅん様。

 25歳にして濃厚な大人の色気をまとうGカップの園都(その・みやこ)様。

 おふたりともお胸が大きい正統派グラドルですが、ポイントとしたのは表情の多彩さ。

 かわいく、エロく、美しく、カットによる表情変化が豊富なのです。

 セクシー業界では新年早々に、業界的損失ともいうべき涼川絢音様の1月末での引退宣言あり。

 今後のAV、ピンク映画を背負っていく逸材だと信じていたゆえ、残念。

 一方、これから注目したい熟女女優が二階堂ゆり様。29歳、171センチでGカップ。昨年末にインタビュー取材(夕刊フジ1月13日発行より掲載予定)しましたが、エロいだけでなく明るい性格が秀逸で、タレント性あり。

 AVだけでなくマルチな展開が期待できます。

 年末恒例の「絶対に笑ってはいけない」(日本テレビ系)。

 今年は無茶な出演オファーをクイズ形式にしたのが斬新でした。

 出演を快諾し、大西ライオンに扮した紫吹淳様、小沢真珠様、夏菜様が素晴らしかった。タイキックの洗礼を受けたベッキー様も見事でした。

 が、注目したいのは、冒頭バス移動シーンに登場した奥菜恵様です。

 赤ちゃんに扮したロバート秋山を連れたママ役。「ちゅるちゅる(麺)食べようね」と、かいがいしく子供の世話をする恵様。秋山が吹き出した麺を手早く片付ける手際を見ていて「あ、リアルに2児の母なんだなぁ」と。

 過去にバラエティーには出ていない女優ゆえ、お笑いシーンはないのかと思っていたらアジャコングの面をつけての大量の麺すすり。思わず爆笑してしまいました。

 奥菜恵様といえば、デビュー当初は清純派女優。

 それがスキャンダル報道で一転し、恋多き魔性の女と噂されてきました。2度の離婚を経て、一昨年に3度目の結婚。

 今回のお笑い展開は、タレントとしての幅を主張できたのでは、と思います。

 写真集はすでに16冊をリリース。デビュー当初から妙に色気のあるコでしたが、現在、38歳。人妻らしいセクシーさにも期待したい存在です。(永瀬白虎)