【玉ちゃんの酔滸伝】あなたも挑戦!スナック道、まずは「初段」から 50回来店で黒帯ゲットだ

黒帯ベルト

 東京・赤坂の「スナック玉ちゃん」は昨年の2月に、そして6月には大阪の北新地店がオープンしました。

 一度来たお客さまにリピーターになってもらうべく、お店ではスタンプカードを発行して配っています。子供の頃、夏休みのラジオ体操でスタンプを集めをしたことでDNAに染み込んだであろう日本人の「スタンプ集め精神」を、お店に持ち込んだのです。

 1枚に50個のスタンプを押すことができて、来店ごとに1個スタンプを押していきます。50個たまると「スナック初段」となり、世界に1本だけの達成者の名前入り黒帯ベルトがお店から進呈されます。現在、赤坂店では黒帯達成者が4人(うちひとりは女性)います。

 スタンプカードは50個で新しいカードに更新され、100個目がたまると、今度は達成者のみ身につけることができる名前と「常連」の刺繍(ししゅう)が入った道着を進呈しています。この道着に袖を通し黒帯を締めることによって「スナック道」の2段に昇進します。プロ野球の名球会に入ると贈られるジャケットを意識してこの道着を考えました。現在、この道着の着用をしているお客さまが2人います。

 そしてまた新しくスタンプカードが更新され、昨年末に150個のスタンプを貯めた常連さんが現れました。スナック道3段の強者の誕生です。

 黒帯、道着ときて3段昇進の景品を現在作成中です。これは達成したご本人も楽しみにしているので、現段階で発表することができませんが、わたすことができ次第、報告したいと思っています。それにしてもオープンから10カ月で150回の来店とは…。正直、私がお店に顔を出す日数を超えています。

 スナック玉ちゃん赤坂店でこうして黒帯獲得者のラッシュが続いている最中、北新地店でも初の黒帯に昇段した強者が現れました。早速、年明けにスナック道初段の黒帯を大阪に送りました。

 赤坂店にはスナック道の段位の看板があり、並み居る有段者が名を連ねている段位表に新たに大阪店のお客さまの名前が入ります。段位表には5段までの段位が位置づけられており、3段を獲得した常連さまは「絶対に5段を目指しますよ!」と鼻息を荒くしてます。

 5段といえば250回来店です。いや~、本当に感謝しかありません。彼が見事5段に昇段した暁にどんなプレミアムな景品を進呈しようか、今から楽しみです。

 スタンプカードの有効期限は現在のところありません。皆様もぜひ、まずはビシっと初段の黒帯を腰に巻き、スナック玉ちゃんのスナック道昇段を目指してみてはいかがでしょうか?(スナック道総裁・玉袋筋太郎)

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(水曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)など。新刊「スナックの歩き方」(イースト新書)が発売中。