【玉ちゃんの酔滸伝】熊本県と夢コラボ! 若ママ進行役でスナック珍道中 新しい形のバラエティーVTRに

進行役は沙耶ママ。素人さんならではの大ボケとなり爆笑の連続

 今週17日から、「スナック玉ちゃん」の東京・赤坂店で熊本県との夢のコラボレーション月間が始まりました。キャンペーン期間中は店名を「スナックくまちゃん」に改名。看板からグラス、コースターも今回のためのオリジナルグッズを用意して、来店してくれたお客さまを「ここは熊本だ!」と錯覚させ、熊本県の魅力をたっぷりとアピールし営業します。

 キャンペーンの発表記者会見では、蒲島郁夫県知事とくまモンが熊本からわざわざ来京してくれ、マスコミの方々もたくさんお見えになり、それは盛況な発表会になりました。

 キャンペーン開催中に店内で流す特典映像の撮影でスナック玉ちゃんの若き沙耶ママ(25)と一緒に熊本ロケに向かいました。熊本のグルメ、名所、スナックを2人で堪能するVTR撮影です。これが思いっきり珍道中となりました。

 私はこれまでリポート番組は何度も経験しています。そんな私がVTRの流れを回しても普通すぎるというので、リポーターなど未経験の若き沙耶ママを進行役に任命。赤坂のお店では八面六臂(ろっぴ)の大活躍のママですが、撮影となるとそうはいきません。たどたどしい進行が逆に素人さんならではの大ボケとなり爆笑の連続。新しい形の素人さん起用のバラエティーVTRとなりました。

 夜は沙耶ママと一緒に熊本のスナック巡りです。ママ1年目の沙耶ママは他のスナックに行く機会がこれまでになく、熊本のベテランママさんたちに触れて、サービス精神や心意気、そしてこれまでのお店の歴史や苦労や人生観が身にしみ入り、思わず涙を流すシーンもありました。

 「ママとしての心構えやァ~おもてなしの気持ちとかァ~とっても勉強になったァ~!」と、言葉は現代っ子の沙耶ママですが、確実に、これからのステップアップに繋がる夜となったのです。

 さぁ皆さん、赤坂のスナック玉ちゃんと熊本が繋がりました。2月16日まで「スナックくまちゃん」は連日さまざまなイベントを仕掛けて盛り上がります。

 毎週水曜日はレディースデーで女性割引サービス。金曜日は「くま金ナイト」として熊本から応援隊が駆けつけてくれてイベントをしてお客さまとの交流を図ります。26日には熊本の名産「馬肉ナイト」として皆さんにとびっきりの馬刺しを振る舞い、馬刺しに合うお酒で酔います。

 そして2月3日は熊本をこよなく愛する時代劇研究家、春日太一先生と私が2人で昼夜で熊本を語りつくすトークショーも開催されます。トークショー&お酒飲み放題で4000円は驚きのコストパフォーマンスです。

 とにかくイベント盛りだくさんの「スナックくまちゃん」。めいっぴゃ、がまだすばい(目いっぱいがんばります)!

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(水曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)など。新刊「スナックの歩き方」(イースト新書)が発売中。