アンディことTBS安東アナ、50歳の決断 3月退社でフリーに

安東弘樹アナ

 50歳の決断だ。“アンディ”の愛称で知られるTBSの安東弘樹アナウンサー(50)が3月いっぱいで退社し、フリーアナウンサーになることになった。9日付スポーツ報知が報じた。

 現在はアナウンス部次長として、自身の番組出演だけでなく、後輩の指導やスケジュール管理など多岐にわたる業務にあたっているが、50歳を迎えて、現場にこだわる姿勢を示した形だ。俳優、生瀬勝久(57)らがいる大手芸能プロダクション「キューブ」に所属するとみられる。

 安東は成城大卒業後の1991年、入社。96年から「王様のブランチ」に出演し人気に。98年から2014年までは「アッコにおまかせ!」の進行を担当した。