【アイドルSEXY列伝】瀧本美織、越路吹雪役で見せた抜群の歌&ダンス 写真集の希少な水着カットは爽やか系

 今期ドラマは若手女優の力量を感じられる作品が多いという印象です。

 まずその筆頭が、月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)。

 主演はNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインを演じた芳根京子様。

 共演者に、元SKE48の松井玲奈様、ファッション誌『MORE』専属モデルの内田理央様、さらにカメレオン女優の木南晴夏様が、お約束の超地味系女子役で。

 美貌がウリの女優たちが、衝撃的なルックスのヲタク女子を熱演しております。

 原作は東村アキコ様のヒットコミック。漫画原作の実写化の難しさは、登場人物のイメージをいかに表現できるか否か。

 突き刺さるように立ったキャラを見事に各人が演じておられます。

 さらに、前回より安達祐実様も参加し、コメディエンヌの超絶演技バトルといった様相です。

 読者諸兄はチェックしづらい時間帯ですが、テレビ朝日系の帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』(月~金午後0時半)の瀧本美織様も実に素晴らしい。

 昭和を代表するエンターテイナー、越路吹雪様の若き宝塚歌劇団での修業時代(青年期。絶頂期は大地真央様が)を爽やかに演じておられます。

 2010年下半期NHK連続テレビ小説『てっぱん』のヒロイン。

 女優としての認識はしておりましたが、美織様の歌、ダンスが、これほどハイレベルだとは存じあげませんでした。

 シャンソンはもちろん、ジャズから浪花節までこなしてしまう歌唱センス。2の線も3の線もイケてしまう演技の幅がナイスなのです。

 助演女優は、この作品でもまじめ&地味系文学少女役(のちに越路吹雪のマネジャーとなる岩谷時子)の木南晴夏様にも要注目です。

 ほぼクラビア展開はない美織様ですが、13年に1冊だけ写真集「瀧本美織PhotoBook『いっしょに走ろっ!!』」がリリースされております。沖縄で撮影された同写真集には希少な水着カットあり。あくまで爽やか系ですが、今後、肌の露出は考えられない女優ゆえ、お宝化する可能性もあります。

 低迷をささやかれるテレビドラマ界ですが、実力派若手女優陣の活躍には今後も注目です。(永瀬白虎)