元SMAPが新曲「雨あがりのステップ」を発表 パラスポーツ支援に寄付

新曲を披露し、歓声に応える元SMAPの(左から)香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎=4日午後、東京・駒沢オリンピック公園

 解散したアイドルグループ「SMAP」の元メンバー3人が4日、東京・駒沢陸上競技場で開かれた「パラ駅伝 in TOKYO 2018」にゲスト参加し、新曲「雨あがりのステップ」を発表した。デジタル配信の売上金全額を6月末まで、パラスポーツ支援のために寄付する。

 元SMAPの稲垣吾郎と草なぎ剛、香取慎吾は日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーター。会場で香取が「パラスポーツ発展にご支援を」と呼び掛けて3人で曲を披露。人に秘められた力をたたえる歌で、「誰もが新しい道を行ける」と声を響かせた。

 報道陣の取材に稲垣は「人前で歌うのは久々ですごく幸せです」、草なぎは2020年の東京パラリンピックへ向け「手助けになることをしたい」と笑顔を見せた。

 「雨あがり-」は菅野よう子作曲、麻生哲朗作詞。19日からiTunes(アイチューンズ)で配信予定。