AKB48岡田奈々&村山彩希対談! ~最終回~ キャプテン同士の苦悩と今後の抱負

AKB48・岡田奈々(右)と村山彩希 写真/中川容邦 (C)zakzak

 AKB48が14日に発売するシングル「ジャーバージャ」で初センターを務める岡田奈々(20)と、今回初めて選抜入りを果たした村山彩希(20)。岡田はSTU48のキャプテンを兼任し、村山は16期生公演のプロデュースを手がけ、春に行われる予定の組閣(チーム替え)でチーム4キャプテンに就任する。そんな2人の対談も今日で最終回。3日目となる今回は、先輩となったからこその苦悩や今後の抱負について聞いた。48グループの主軸を担わなければならない2人が描く未来とは-。(zakzak編集部)

<それぞれがキャプテンを任されるようになりました。率直な心境をお聞かせください>

村山「いままでは先輩の背中を見て『頑張らなきゃ』と思っていたのが引っ張っていく立場になって、考えれば考えるほど空回りしそうなので、気を引き締めていきたいです。なぁちゃんはSTU48と兼任していて、忙しいと思うので『チーム4のことは任せてね』って言えるぐらいになりたいです」

岡田「STU48で初めてキャプテンになって、キャプテンだからひとりひとりに目を配らなきゃいけないし、背中を見せていかないといけないっていうプレッシャーがあります。でも、最近はいい意味で、完璧すぎないところも見せられるようになったというか。まだまだなキャプテンの私をSTU48のみんなが支えてくれているような関係です。なので、みんなで一緒に成長していけたらいいなと思います」

村山「なぁちゃんはSTU48の全員から好かれてるんです。メンバー全員が『なぁちゃんが好き!』って感じ。握手会でも、休憩時間に遠くのレーンからSTU48のメンバーが走ってきて、なぁちゃんに『わー!』って会いに来て、微笑ましいです」

岡田「彩希ちゃんこそ、16期生がすごい慕っていて、16期生の母親みたいに見えます。みんなをめちゃめちゃかわいがっていて、みんなが大好きなのが伝わってきます。愛情にあふれたプロデューサーなんだな、って」

<16期生公演のゲネプロで明かしていましたが、プロデューサーとしては「公演出演メンバーを選ばなきゃいけない葛藤もある」と。それを乗り越えて公演が盛り上がっていますね>

村山「公演を『私、1人で作り上げた』みたいなことになっていますけど、演出家さんの意見も入れさせていただいてますし、16期のメンバーのやる気があって盛り上がっているので、私1人の力でできたものではないので…。16期が本当に頑張っています」

岡田「彩希ちゃんのこういう謙虚な気持ちを忘れないところや、思いやりのある姿勢が本当に好きです」

<そんな熱意のある2人だからこそ、今後のAKB48への抱負を教えてください>

村山「『AKB48として』っていう考え方と『自分のやり方として』というところで、私はすごく迷っています。いままでは本当に、自分のやりたいように突き進んできたんですけど、選抜に入って『AKB48のために』という考え方も生まれてきて、そう考えると、いろいろ変わってくる時期に入ってきて、『どうしよう?』って」

<具体的には?>

村山「分かりやすくいえば選抜総選挙です。ずっと出ていないので(2015年から不出馬)、『AKB48のため』なら出た方がいいと思うんです。でも今まで通りなら、『出ない方が私らしい』って思ってくれているファンの方もいると思うんです。それをどうしようか、まだ考え中です」

岡田「(村山に)じゃあ例えば、(選抜総選挙関連仕事を)『絶対に劇場公演とカブらせないから』ってなったら?」

村山「そんなうまいことないと思う。迷惑をかけるのは一番避けたいし…」

<村山さんはチーム4だけでなく、チームA、K、Bの公演にも「助っ人」として出ていますが、組閣すればそれはおそらくなくなる可能性が高いわけで…>

村山「そうですね。それはそうなんですけど、キャプテンになるからには中途半端にやりたくないので、16期生やドラフト3期生のこともちゃんと見てあげたいから『劇場に出してください!』っていう感じです。本当に今回、選抜に入れたことはうれしいけど、やっぱり私より選抜への強い思いがあるメンバーが入ったほうがいいと思うし…。考え始めたら止まらないぐらい葛藤しています」

岡田「ここまで考える彩希ちゃんはすごいと思います。私はいままでの積み重ねがあったから今回センターに選んでいただいたと思うので、自分らしくこのまま突き進んでいけば、それがAKB48のために繋がるのかなって。いままでと変わらず、感謝の気持ちや初心を忘れずに、メンバー愛やAKB48グループ愛があれば、きっとファンの方もついてきてくれるかなと思います」

* *

高い歌唱力とパフォーマンスでエース候補として注目され、ついにセンターを勝ち取った岡田。そして公演出演回数800回を超え、シアターの女神の道を追求する村山。深いAKB48愛で繋がる”心の友”の2人の美しいパートナーシップが今後のグループを突き動かす大きな推進力となっていきそうだ。(おわり)

■1名さまに岡田奈々さんと村山彩希さんのサインが入ったインスタント写真をプレゼントします。応募方法はツイッター「zakzak公式エンタメ部」をフォローしていただき、#zakzak_プレゼントAKB48_ジャーバージャ と14日までにツイートしてください。※すでにフォローされている方はツイートのみでOKです!

■zakzakのオリジナルエンタメ記事をいち早くチェックするならツイッター「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

■きれいな写真を楽しむならInstagram「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

■岡田奈々(おかだ・なな)

1997年11月7日生まれ、神奈川県出身。AKB48・STU48所属。

■村山彩希(むらやま・ゆいり)

1997年6月15日生まれ、神奈川県出身。AKB48所属。