“金”と相性悪い? 人気モデル高垣麗子、夫が金塊密輸で逮捕

高垣麗子

 まるで暴力団のようなやり口だ。香港から金塊を密輸しようとしたとしてモデル、高垣麗子(38)の夫でミュージシャンの森田昌典容疑者(41)ら3人が警視庁組織犯罪対策4課に、関税法違反容疑などで逮捕された。逮捕は7日。

 逮捕容疑は2017年11月、香港から羽田空港に金塊4キロ(販売価格1880万円相当)を持ち込み、消費税約147万円を免れようとした疑い。消費税込みの価格で転売し、利ざやを稼ごうとしたとみられる。

 リュックサックの中のノートに金塊を挟み込んでいた。森田容疑者は金塊の購入資金を出したとみられる。音楽ユニット「STUDIO APARTMENT」で活動する一方、ケツメイシなどのプロデュースなどもしていたという。

 妻の高垣は蛯原友里(38)、押切もえ(38)と並んでトップ3と称される人気モデル。2010年に長野五輪金メダリストの元スピードスケート選手、清水宏保(44)と結婚したが11年に離婚。15年に森田容疑者と再婚し、昨年に第1子となる女児を出産。どうも“金”とは相性が悪いようだ。