記事詳細

ウエンツはポスト中居?邪魔者は関ジャニ村上

 3月31日深夜放送の「鶴瓶・松本・ウエンツの電話帳から消せない人」(TBS系)で、ゲストのヒロミ(52)が中居正広(44)とウエンツ瑛士(31)の不思議な関係を暴露した。

 この番組は「なかなか掛けないけど電話帳から消せない人」をテーマに、芸能人の電話帳の中身を覗き見する企画。番組の後半に登場したヒロミは、スタジオの笑福亭鶴瓶(65)、松本人志(53)、ウエンツに対し「3人とも電話帳に入っている」と言い、その上で「最近ウエンツとちょこちょこごはん食べに行ったりとか。中居もたまに連絡あるんですよ。(中居が)『ちょっとウエンツを呼びましょうよとか』(になる)」と告白。スタッフの「どんな話をしているんですか?」の問いに「別に大した話してないんですよ。『スベリ芸をやめろ』とかね、そういうダメ出しを…。(ウエンツは)楽しく帰っていないと思いますね。凹みながら帰ると思います。まぁ、からかっているだけですけどね、別に」と続けた。

 これを受け、スタジオのウエンツは「ちゃんとやれって1時間言われ続けるんですよ。めっちゃ怖いほんとに」と嘆き節。松本が「中居くんはめっちゃ厳しいんですよウエンツに。中居くん恐いよな?」と同意すると、鶴瓶は「ウエンツどころか俺にも厳しいわ!あいつ!」と乗っかった。

 さらに松本が「ウエンツは(中居の)次を狙ってるんですよ」と煽ると「いやいやそんな僕は恐れ多いですよ」と謙遜していたウエンツ。しかし「(中居のことが)邪魔やろ?」と煽ると無言になってしまい、2人から「誰が邪魔?」と重ねて追い込まれると、「関ジャニ∞村上(信五)」とガチ回答して笑わせた。