記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】剛力彩芽、男を妄想の世界に引き込む魅惑のスッピン さらなるお色気にも期待 (2/2ページ)

 つまり朝、隣で無防備に寝息を立てている顔。

 「恥ずかしくてノーメークじゃ外に出られないよ」と、常日頃口癖のように言っているのに。

 一番恥ずかしいところを見せ(合っ)た関係ならではのノーガード感。

 これがイイわけです。勝手な妄想を楽しめる(ワタクシだけかもしれませんが…)。

 さらに、梶芽衣子様が置屋の女将役で助演。オレンジ世代なら『女囚さそり』シリーズを懐かしく感じるはずです。

 安達祐実様、橋本マナミ様など、助演女優陣の役キャラ立ちもナイス。彩芽様は今作も笑顔を封印した謎多き京都の芸妓役。第1回では入浴シーンあり。深夜帯ですから、今後、さらなるお色気にも期待。彩芽様はイイんです、誰がなんといってもイイんです! (永瀬白虎)