記事詳細

田中聖容疑者、「いかにも」な界隈での逮捕劇 アダルトショップにはパイプも…警察官発見で車ダッシュ (2/2ページ)

 警察の取り締まり前は外国人の立ちんぼもたくさんいた。田中容疑者がハマっていたと噂される「ハプニングバー」もあり、いかがわしくないと言えば嘘になる東京きっての“悪所場”だ。

 田中容疑者は「知り合いのところへいくために来て駐車場を探していた」と調べで話しているという。しかし現地の様子を熟知する身から言うと、あの狭い道を車でダッシュしたのだから危険極まりない。結構、通行人もいるから事故にならなくてよかったとも思う。

 それにしたって田中容疑者は警察官を発見してよほど焦ったのだろう。やましいことがなければ逃げることはない。案の上の逮捕劇だったのだ。

 ■中村竜太郎(なかむら・りゅうたろう) ジャーナリスト。1964年1月19日生まれ。大学卒業後、会社員を経て、95年から文藝春秋「週刊文春」編集部で勤務。NHKプロデューサーの巨額横領事件やASKAの薬物疑惑など数多くのスクープを飛ばし、「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」の大賞受賞は3回と歴代最多。2014年末に独立。16年に『スクープ! 週刊文春エース記者の取材メモ』を出版。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう