記事詳細

【高須基仁 人たらしの極意】「くさや」CM論争に決着、政治家らの“うさんくささ”にファブリーズを! (2/2ページ)

 4月からメーカーのサイトなどで流れているCMの新動画にはお笑いコンビの千鳥が登場する。2人は車で八丈島の水産加工場を訪ね、江戸時代から使い続けている「くさや汁」に顔をしかめながらも、くさやを車内に持ち込む。そのニオイをファブリーズで消せるか?!という旅番組仕立て。

 ニオイだけでなく、おいしさまでフォローした新CMで論争は決着した。酒飲みの私にとって好物のくさや。西の「塩くじら」と並ぶ大珍味で、くさやを家で焼けばドブのニオイもする。でも、食べると実にうまいのだ!

 思えばいま嘘八百を並べたてている政治家や、テレビで美辞麗句を並べる女流文化人の“うさんくささ”よりも、くさやのニオイはずっと罪が軽い。ファブリーズを置きたい場所は他にある。 (出版プロデューサー)

 ■高須基仁の“百花繚乱”独り言HP=「高須基仁」で検索

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう