記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】石田えり、56歳とは思えない“オッパイ”ボディー (2/2ページ)

 えり様の出演作品でハマりにハマったのが『昨日、悲別で』(84年、日本テレビ系)です。

 役名は小沼ゆかり、あだ名は“オッパイ”。

 倉本聰氏の脚本ですので、心理独白では主演の天宮良氏が、何度も“オッパイが、オッパイだ”と連呼されていました。

 おそらく日本のドラマ史上、もっともオッパイというセリフが多かった作品になるのではないでしょうか。

 今回の肉体改造で今後のグラビア展開にも意欲を見せている、えり様。

 これは相当に期待できるお話です。56歳のグラビアをぜひ見たい。あのオッパイなら、十分いけると思います。 (永瀬白虎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう