記事詳細

バナナマン日村が乃木坂メンバーとガチ入浴!?白石麻衣ら「いやらしい目で見なければ」 (1/2ページ)

 11日深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で「新軍団員勧誘プレゼン大会」の後編が放送され、バナナマンの日村勇紀(45)が、高山一実(23)らが所属する軍団「チューリップ」へ入団を決意。メンバーと日村が加入条件である「アイドルと一緒にお風呂に入ること」をめぐり、爆笑トークを繰り広げた。

 「チューリップ」のメンバーは高山のほか、能條愛未(25)、川後陽菜(19)、川村真洋(21)、斎藤ちはる(20)、和田まあや(19)の6人。もともとはディズニー好きメンバーの集まりで、活動内容もテーマパークに行く、お泊り会、夜通し人狼大会など。楽しそうな雰囲気だ。

 軍団は「裸の付き合い」を重視しており、そのための入団資格がまさかの「一緒にお風呂に入れるか!?」。バナナマンの設楽統(44)は「日村さん、これ無理だ。こんな厳しい入団資格はないよ」と苦笑い。日村も「これはな…」とうつむいたが、「いやらしい目で見なければ」という高山の言葉に反応し、「絶対、見ない!」と断言した。設楽に「絶対、見るだろ!」と言われても、「それは信用して」と言い張る日村。だが「男として、私たちも見ていないので」という能條の発言に「今のちょっとショックだった」と傷つきながらも、「チューリップだから、一緒に風呂入るだけだもんね」と一向に譲らなかった。

 「おじさんが一緒に風呂入ったら、大問題だよ!」と大爆笑する設楽だが、日村は「大した問題ではないよ。大丈夫」と余裕しゃくしゃく。入団への興味を示していた無所属メンバーの生田絵梨花(20)と白石麻衣(24)に対し、設楽が「日村さんがお風呂に入っちゃう可能性もあるんだけど」と確認したが、この2人も高山同様「いやらしい目で見なければ」とまさかの容認。「ダメだよ、そんなこと言ったら!トップアイドルの風呂に日村さんが普通に入って、“シャンプー、貸して”とか、いけるわけがない!」と訴える設楽に日村は「信用して!」の一点張り。スタジオは大いに盛り上がった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース