記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】“てんちむ”こと橋本甜歌、気になる人気子役のその後 フルヌードだけでなくレズシーンにも挑んでいたが… (2/2ページ)

 天海祐希様主演の伝説的名作ドラマ「女王の教室」(2005年、日本テレビ系)でハスキーボイスでダンスの上手い少女を演じていたのが彼女でした。「あのコが、こんなにイイ女優に成長したのか!」という、親戚のオジサン感覚で応援したくなったのです。

 人気子役のその後、というのは大変気になるもの。

 過去に取材したなかでは「てんちむ」こと橋本甜歌(てんか)様でしょうか。

 NHK教育テレビ(現Eテレ)の『天才てれびくんMAX』にレギュラー出演し、人気子役となった彼女。その後、清純派から超ド派手ギャル化したことも有名です。

 インタビューさせていただいたのは14年の映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』関連。フルヌードだけでなくレズシーンにも挑んだ同作。同時に写真集「金曜日の午後と私。」ではあっさりヌードに。

 サバサバした性格で“女優向きだな”と思った記憶があるのですが…。昨年、所属事務所を退所したようで、現在はゲーム関連のイベントや、YouTubeの公式チャンネルなどが活動の中心に。「おいおい、大丈夫か」と、ここでも親戚のオジサン感覚なのです。 (永瀬白虎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース