記事詳細

小出、示談成立→発表まで5日間の“闇” 芸能関係者「黒い交際も知る人ぞ知る話」 (2/2ページ)

 だが一方で、A子さん側から500万円を要求されたと報じられ、美人局疑惑も囁かれた。だが、「週刊文春」の取材に応じたA子さんは、「フライデー」に告発後、6月6日と7日に小出と直接会ったことを明かしている。なんと、小出から当初謝罪の言葉はなく、乗り合わせたエレベーターでいきなり抱きしめ、キスしようとしたというのだ。「俺に会いたかったんだろ」という勘違いぶりで、記事を止めるための200万円を提示したのは小出からだったという。

 小出の所属事務所はフライデー発売翌日の10日に示談が成立したといい、双方の守秘義務があるため仔細は話せないというが、それを発表したのはなぜか5日後。その空白に“闇”が見える。

 ■中村竜太郎(なかむら・りゅうたろう) ジャーナリスト。1964年1月19日生まれ。大学卒業後、会社員を経て、95年から文藝春秋「週刊文春」編集部で勤務。NHKプロデューサーの巨額横領事件やASKAの薬物疑惑など数多くのスクープを飛ばし、「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」の大賞受賞は3回と歴代最多。2014年末に独立。16年に『スクープ! 週刊文春エース記者の取材メモ』を出版。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース