記事詳細

藤井四段あるかCM出演 ギャラは米倉級の「5000万円~1億円」、対局料に加え収入もケタ外れ (2/2ページ)

 米倉といえば、彼女が所属する芸能事務所「オスカープロモーション」が、藤井四段に関心を示しているとの情報もある。仮に藤井四段がCMに出るとすれば、どんな企業が考えられるのか。

 肥留間氏は「コンピューター関係や電機系、麺好きだということなので食品関係もいいかもしれない。対局中のドリンクも注目されているので飲料関係も考えられる」と話すが、藤井四段が現役の中学生であることが出演のネックになることもあり得るという。

 26日の竜王戦決勝トーナメント1回戦の対局料は46万円だった。今後トーナメントを勝ち上がれば対局料も上がり続け、渡辺明竜王(33)への挑戦権をかけた三番勝負では450万円になる。さらに渡辺竜王との七番勝負に勝てば4320万円、敗れたとしても1620万円の賞金を手にする。

 対局料に加え、CM出演が現実となれば、収入もケタ外れになりそうな気配のある藤井四段。忙しさで体を壊さないかが心配だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース