記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】眞鍋かをり、“初代ブログ女王”に感じた知性とエロス ナイスだった“人柄”さらす手法 (2/2ページ)

 単なるグラドルではなく頭の回転がはやく、ときにエロく、ときに真面目な話題もOK。

 さらに顔の見えないネットゆえ、失礼な閲覧者への対応&切り返しも見事でした。

 グラドルだから肌をさらすという手法ではなく、内面の人柄をさらすことがナイスだったのです。

 現在もブログ(当時のものは閉鎖)は続けつつ、ツイッターも(フォロワー数は66万人超)やられております。

 しかし秀逸なエッセー的文章センスは、文字量の多いブログのほうが活きるような気がするのです。

 芸能人ブログをチェックしていますが、読ませるレベル(商品化可能)に達しているのはほんの数人。宣伝だけの稚拙なブログに出合うと逆効果だなと思うことも多々。

 やはり『文は人なり』。

 気になる女性タレントがいたら、その文章を読むのがお勧めですゾ。(永瀬白虎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう