記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】鈴木紗理奈、バラエティー主戦場から開花!女優として艶のある役柄に期待 (2/2ページ)

 本名の宗廣華奈子(むねひろ・かなこ)という字面を見て「字画が多くてテストで不利だな」「横棒が多いな」と思った記憶がございます。

 その年は、グランプリは佐藤藍子様。そして、審査員特別賞には米倉涼子様。ハイレベルな出場者ぞろいの中、紗理奈様は演技部門賞を受賞。

 バラエティーを主戦場としてきた芸能キャリアを見ると、実に25年後に本当の実力が開花した感覚です。

 若き日はグラビア展開も多く、スタイルも抜群。今後、女優として、艶のある役柄も期待したいところです。(永瀬白虎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう