記事詳細

ナスD 木村拓哉に「トマトだけ生活」をOKさせた熱意 (1/2ページ)

 今、芸能界で最も共演を恐れられる男・通称「ナスD」。秘境アマゾンの巨大カタツムリに生でかぶりつき、原住民を「お前死ぬぞ!」とドン引きさせ、「美白にいい」と冗談で勧められた絶対にとれない入れ墨の染料を全身に塗りたくり、肌がナスのように黒く染まってしまっても慌てる様子もない--視聴者を釘付けにしているこの男こそ、話題のバラエティー番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日系・火曜夜11時15分)の名物ディレクター友寄隆英氏(42才)だ。彼の活躍は他の芸人たちを霞ませ、深夜放送にもかかわらず池上彰(66才)の特番をも上回る高視聴率を叩きだす。

 さらには昨年1月に美人すぎる料理研究家・森崎友紀(37才)と結婚した新婚で、子供がいることも判明。プライベートでも「規格外」だ。

 「『いきなり!黄金伝説。』でよゐこの濱口優さん(45才)とサバイバル生活を共にしていたのも彼。それだけじゃありません。テレ朝初のSMAPのバラエティー番組の総合演出もナスDの担当です。香取慎吾さん(40才)の楽屋に出入りする姿も当時はよく見られていましたね」(テレビ朝日関係者)

 SMAPのバラエティーとは、2009~2013年に放送された『SMAP☆がんばりますっ!!』(テレビ朝日系)のこと。木村拓哉(44才)に「丸3日間トマトだけを食べて過ごす」という企画を提案、実現化したのもナスDだったという。

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース