記事詳細

息子騒動に初言及の高畑淳子、毎晩架空の“ひとり記者会見” 「悔しくて腹の虫が収まらないそう」

 「たくさんの方にご迷惑をかけたことを申し訳なく思っています。が、事実でない報道をご修正にならないことに疑問を感じたり致しております」

 女優の高畑淳子(62)が息子・裕太(23)が昨年8月に強姦致傷容疑で逮捕=不起訴処分で釈放=された騒動について初めてコメントした。

 「高畑さんは記者会見で言えないことが多かったそうで、未だに悔しくて、悔しくて腹の虫が収まらないそうなんです。それで『なかったことはなかったんだ』と、毎晩2時間ぐらい架空の“ひとり記者会見”をしているそうです。

 しかし、だったら示談にせず最後まで法廷で戦えばよかったんですよ。事実でない報道といいながら、どこが事実でないのかも話しませんでしたし…。まぁ、最愛の息子がこういうことになって未だショックが癒えないなのはわかりますが、こういう不満を中途半端に明かすことで、またバッシングが起こらないとも限らないですからね」(スポーツ紙記者)

 言いたいことがあるなら松居一代みたいに…。

(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース