記事詳細

欅坂46メンバーの恐怖体験…土田晃之も「怖い!」と絶句したエピソードとは? (1/2ページ)

 20日深夜放送の「欅って、書けない?」(テレビ東京系)で、欅坂46とけやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーが浴衣姿で実体験に基づく“本当にあった怖い話”を披露した。そんな中、長沢菜々香(20)の奇妙な言動が“怖い話”として紹介され、番組が大盛り上がりとなった。

 キャプテンンの菅井友香(21)をはじめ、怪談を話そうとしてもメンバーが笑い出してしまうなど、なかなかムードが高まらない中、米谷奈々未(17)が長沢に関するエピソードを披露した。

 「これは、私がアルバムのジャケット撮影の時に体験したできごとです」と切り出した米谷は「この日の撮影は上から葉っぱが落ちてくる撮影で、メンバー全員が欅の葉っぱを持っていました」と緊張感ある語りで話をつないだ。そして「この時、私は急に長沢菜々香から、“ねぇ、私がこれ食べたらいくらくれる?”と。私に言う前にも、織田(奈那)に言っていたようです」という仰天発言を明かし、メンバーを驚かせた。

 このエピソードにMCの土田晃之(44)は「怖い!」と絶句。さらに小池美波(18)が続き、休日に長沢と出かけたときの体験談を披露する流れとなった。

 外出先で彼が欅坂46のファンという1組のカップルに声をかけられたが、彼女の方が気まずそうにしていたため、小池は「ありがとうございますと一言だけ声をかけて、その場を去ろうとしました」という。しかし長沢が「ラブラブですね~!お幸せに~!」と発言したことで、現場の気まずさはピークに。MCの澤部佑(31)は「これは怖いですね。空気が読めないのが一番、怖いですよね」と震え上がった。

 長沢も「気まずいのは伝わっていたんです。だから、その2人をたてようと思って、“ラブラブですね~”“結婚するんですか~?”みたいな(と確認した)」と反論したが、これに澤部が「より気まずくさせるのよ、その質問は!」とダメ出し。土田は「結局、この世で一番怖いのは長沢くんなのかもしれない」と結論づけた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース