記事詳細

福山雅治、インスタで意外な弱点発覚! フォロワー数“伸び悩み”、ファン層の高年齢化が影響か

 写真共有アプリ、インスタグラムを始めた歌手で俳優の福山雅治(48)。イケメンでかっこいい写真などを投稿しては、女性ファンを歓喜させている。しかし、そこから意外な弱点も見えてきたという。

 19日、「福山、インスタ始めました。聖域MV解禁まで震えて待て」との本人の手書きメッセージを投稿し、インスタグラムを始めた福山。MVのPRをかねての開設だったわけだが、ドアップの写真などファンにはたまらない投稿を続けており、話題を集めている。

 で、注目のフォロワー数は約14万8000人。さすが福山といいたくなるところだが、フォロワー数の国内1位である芸人、渡辺直美は710万人ほど、元AKB48の大島優子も約110万人というから始めたばかりとはいえ、ちょっと寂しい数字にもみえる。

 そんな数字をみて、ある芸能プロダクション関係者は「インスタグラムを始めたということは、ネット上でもかなりニュースになり注目された。なので一気にフォロワー数が増えたが、それが伸びとどまっているということは、福山のファン層に理由があるのだろう」とみる。

 そして続ける。

 「インスタグラムは、現在“インスタ映え”という言葉が流行っているように、利用者の中心は若い女性。渡辺直美もポップでカワイイ写真が多いことから火がついた。もっと言えば、黒柳徹子のフォロワー数は約76万人。これも80歳を超えた黒柳がキュートな写真を投稿していることでフォロワーが増えている。ということは、福山のフォロワー数が増えないということは、ファン層の高年齢化が影響しているのだろう」

 最近では、男性ファンだけのライブを開催するなど、新たなファン層拡大を狙っている福山。「新たに若い女性ファンを獲得するためには、かっこいいだけでなく、カワイイ写真をバンバン投稿していくべきでしょう」と芸能サイト編集者は見通す。

 イメージチェンジのときがきたか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース