記事詳細

AKB佐藤妃星、加藤一二三のコスプレで爆笑をさらう 小田&岡部が“カール”に仮装した真意とは? (1/2ページ)

 24日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、AKB48の佐藤妃星(17)が“ひふみん”こと、将棋の加藤一二三九段(77)を仮装。また小田えりな(20)と岡部麟(20)もカールおじさんとカールのコスプレを披露したほか、メンバーたちが今年流行した人気者に変装し、番組を盛り上げた。

 佐藤は、将棋の藤井聡太四段(15)の仮装をした田北香世子(20)とともにスタジオに登場。「イヒヒヒ…」というひふみんの笑い方をマネた佐藤の姿に向井地美音(19)は「ひふみんがちょいちょい、藤井四段がしゃべってるときに、こっちを見て、笑ってくるのを本当に止めてほしい」と笑顔でツッコんだ。

 昨年も行われた番組のコスプレ企画で、小田と岡部はすしざんまいの木村清社長(65)とマグロのコスプレを披露した。今年、惜しまれつつも東日本地区での販売が終了したスナック菓子のカール。小田のグロテスクなメークにスタジオが一時騒然となるなか、岡部が今年の意図について説明した。

 「去年、私とおだえりですしざんまいの社長さんのコスプレをやって、すしざんまさんのイベントに呼ばれたりと、仕事につながったんですよね。だから今回はカールとカールおじさんで、meijiさんとお仕事できたら…」。番組を通じて明治にラブコールを送ったが、そんな2人に番組MCのウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)は「やらしいな!」と強烈。しかし2人は「いろんなもくろみがからんどる!」(村本)というツッコみを遮る形でポーズを決め、番組を盛り上げた。

 市川愛美(18)はサッカー日本代表の本田圭佑(31)になりきった。「このオファーがあったときに自分の中の“リトル市川”に聞いたら、やれと言っていましたね」と“本田節”を炸裂(さくれつ)。しかし「伸びしろ」や「(腕時計を見ながら)ミラノの時間だった」などのフレーズを連呼したため、村本から「じゅんいちダビッドソンぽくない?」とツッコまれてしまった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース