記事詳細

AKB向井地「えっち」発言にウーマン村本メロメロ「好きになっちゃった!」

 10月31日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、AKB48がコスプレで「ハロウィーン運動会」を開催。向井地美音のセクシーさにMCのがウーマンラッシュアワー・村本大輔(36)がメロメロになる場面があった。

 2チームに分かれ、AKB48メンバーがバスケットボールのシュートに挑戦した。村本が向井地に「(女子高生のコスプレで)スカートやから気をつけないと、パンツ見えるよ」と声をかけると、「えっち」と向井地。恥ずかしそうにささやいた向井地のしぐさにやられてしまった村本は「好きになっちゃった!」とぶっちゃけた。

 肝心のシュートはゴールリングにかすることもなくあえなく失敗。村本から「ボールを捨ててる感じ」とツッコまれるが、向井地は「ドリブルができただけで拍手してほしいなと思います」と切り返した。村本はさらに「向井地がボールを持ったときに(カメラに)抜かれたひふみんが名誉監督みたいやった」と指摘。将棋の加藤一二三九段(77)の仮装をした佐藤妃星(17)をイジり、番組を盛り上げた。

 一方チームアライグマからは、さやえんどうにふんした福岡聖菜(17)が競技に参加。向井地は「聖ちゃんはめっちゃ運動神経が悪いんですよ」と述べ、「豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX」で福岡が見せたエルボーのマネを披露した。通常はダッシュをして技をかけるのだが、福岡はバウンドしながら突撃。その様子を向井地が再現し、スタジオは大盛り上がりとなった。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース