記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】いしのようこ、水着では笑顔少なかった恥ずかしがり屋? ビキニNGでマイナスの印象も (2/2ページ)

 かわいい花ちゃんを役の上とはいえ、イビリまくったら、いまどきネットで炎上しかねませんので。

 ようこ様といえば、バラエティーでのコント女王のイメージが強いのですが、コメディエンヌ開眼前はアイドル女優として注目の存在でした。

 初主演の伝説的アイドルドラマ『セーラー服通り』(TBS系、1986年)の制服姿の愛らしさは記憶に残ります。

 校則の厳しい女子高に通う3人組が巻き起こす青春コメディーで、親友役に『C.C.ガールズ』メンバーとなる藤原理恵様、さらに現在大学教授となられた紘川淳様も出演されていました。

 アイドル初期にはグラビア展開もあったようこ様。ビキニはNGで、なぜか水着では笑顔が少なかったマイナスの印象もございます。

 オジサンとなった今は、恥ずかしかったんだネと妄想し、萌えるのですけど。(永瀬白虎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう