記事詳細

【高須基仁 人たらしの極意】吉永小百合、72歳の“純情”と“反権力” 第五福竜丸建造70年記念特別展に出席 (2/2ページ)

 吉永小百合、72歳。ひと昔前なら“老女”と言われても仕方が無い年齢になったが、どう見ても、40~50代にしか見えない可憐さであった。

 来年3月には、出演120本目となる映画「北の桜守」が公開されるという。

 「元気な限り、しゃべることができる限り、原爆詩の朗読を続けていきたい」と語った小百合が持って生まれた“純情”と“反権力”、そして孤独を恐れない姿勢が、私は大好きだ。(出版プロデューサー)

 ■高須基仁の“百花繚乱”独り言HP=「高須基仁」で検索

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう