記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】歌もダンスもモノが違う“荻野目ちゃん” 平野ノラ登場で再び注目 (2/2ページ)

 その後、79年、小学生の女子3人組のミルクを結成。解散したキャンディーズの楽曲メドレー『ザ・あれからいちねん』でデビュー。翌年発売の『リトル・キッス』のほうが有名ですが、どちらも曲が流れていたのは夏休みなど短期間のはず。ただ、洋子様は妙に印象に残る存在だったのです。

 84年に「未来航海-Sailing-」でソロデビューされたときは「ああ、ミルクの右端のかわいいコだ!」と、ひとり悦に入っておりました。

 当時、京成線沿線の高校に通っておりましたので「荻野目姉妹の実家が佐倉にある」という噂があり、ミーハーな友人たちと探しにいった記憶がございます。

 私生活では2001年に結婚され、現在48歳で3女の母でもあります。

 最近、バラエティーに出演される姿をよく見かけますが、実に若い。歌はより進化し、ダンスもキレッキレ。80年代のトップアイドルはモノが違う、と感じるのです。(永瀬白虎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう