記事詳細

報道からバラエティーまで 大忙しのホラン千秋、気になる休日の過ごし方は? (4/4ページ)

 確かに、仕事を精いっぱいやりたいと願った20代を実際に仕事一色で駆け抜けてこられたことはすごく幸せだったなと感じていて。今振り返ってみても、キャスターをやって、バラエティー番組に出ている自分なんて、10年前には想像していませんでしたから。

 人生って本当に分からないですよね。私の場合、誰かに導かれるというか、いい意味で流されていったほうがうまくいくタイプなのかもしれません。13歳で今の事務所に入って、女優一本でやりたいと思って10年ほど続けてもなかなか芽が出なかったんですが、大学を卒業したあたりからいろいろなジャンルの仕事に挑戦しはじめて、少しずつ思いが実を結ぶようになってきました。

 こだわりを持って臨むのは大切ですが、こだわりがいつしかかたくなになっていると、自分で可能性を狭めてしまう気がします。なので、『ホラン千秋でやってみたい!』というお話をいただけたなら一生懸命取り組んで、その結果が自分のなりたい姿になれていれば幸せなのかなと。平和な人間に聞こえるかもしれませんが、いつも今が人生のピークだと思って生きているので、そういう日々がこれからも続くように、ひとつひとつの仕事に対して厳しく貪欲に向き合っていきたいです」(おわり)

●プロフィル

ホラン千秋(ほらん・ちあき)1988年9月28日生まれ、東京都出身。キャスター、タレント、女優として、幅広いジャンルで活躍している。現在は「Nスタ」(TBS系)のキャスターをはじめ、「バイキング」(フジテレビ系)の木曜レギュラー、「DokiDoki!ワールドTV」(NHK総合)、「東京JOBS」(TOKYO MX)などでMCを務めている。

■zakzakのオリジナルエンタメ記事をいち早くチェックするならツイッター「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

■きれいな写真を楽しむならInstagram「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース