記事詳細

【酒井政利 時代のサカイ目】ネット足場に飛躍する元SMAP3人 香取はインスタフォロワー100万人突破 (2/2ページ)

 番組は累計視聴数7400万回という驚異的な数字を記録。

 今やスマホの普及率は13~59歳では9割を超えている。CDセールスやテレビの視聴率が軒並み数字を落とし、雑誌の売り上げ部数が減っているのも、ネットの普及が大いに関係している。そんな中、ネットの世界にシフトするのは時代を捉えた選択である。

 元SMAPは退社組と残留組で確執も取りざたされるが、一昨年に就任した東京パラリンピックの公式応援サポーターとして、2020年に再集結するのではないかとも言われている。

 時を経てバラバラになった元SMAPの6人が東京パラリンピックで同じステージに上がり、笑い合って一列に並ぶ日がやって来そうだ。

 それぞれがたくましく新しい地図を描き始めた。

 ■酒井政利(さかい・まさとし) 南沙織・郷ひろみ・山口百恵・キャンディーズ・矢沢永吉ら300人余をプロデュースし、その売上累計は約3500億円。「愛と死をみつめて」、「魅せられて」で2度の日本レコード大賞を受賞した。2005年度、音楽業界初の文化庁長官表彰受賞。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう