記事詳細

SKE須田、ノブコブ徳井の痛烈コメントに赤面!?「褒めるか、けなすかどっちかにしてください」とツッコみ (1/2ページ)

 13日深夜放送の「SKE48むすびのイチバン!」(東海テレビ)にSKE48の須田亜香里(26)、谷真理佳(21)、相川暖花(13)が出演。バラエティーに多数出演する経験豊富な須田がキャッチーな言動でロケを牽引(けんいん)し、番組を盛り上げた。

 この日の3人はお笑いコンビ・平成ノブシコブシ(吉村崇、徳井健太)とともに、愛知県豊橋市を訪問。“べっぴん”女性探しに挑戦した。同番組のロケに初出演の須田。テーマに沿う形で特技のクラシックバレエを生かして女性らしさをアピールするが、吉村から「色気が安い!」といきなりキツいツッコみを受けてしまう。

 一行はまず「べっぴん」という言葉の発祥となったうなぎ料理店「うなぎ 丸よ」を訪問した。入店時、須田が短距離走のスタンディングスタートのようなポーズを決めると、吉村は一転して、そのバラエティー慣れした前向きな姿勢を絶賛。谷が「めちゃめちゃ褒めるじゃないですか!」と羨(うらや)ましそうにこぼすと、須田は「(番組を見ていて)吉村さんが喜んで、メンバーを褒めるタイミングがマジ分かんない」と困惑気味に話し、現場の笑いを誘った。

 女将(おかみ)から話を聞く中、須田は髪かきあげながら、べっぴんぶりをアピール。しかし今度の吉村はべっぴんに掛けて「欠品です!」と一刀両断、須田は「さっきまであんなに持ち上げていたのに…」と震えながら話した。

 一行は同市内のべっぴんたちを待機することに。そこで吉村が「(べっぴんは)須田さんが基準じゃないですか。なかなか超えることはないと思います。厳しい戦いになると思います。(須田は)テレビに出ているんだから!」とあおり気味に話すと、相方の徳井が「須田ちゃんは人間性で(テレビに)出ているから。心のべっぴんで出ているから。顔のベっぴんで出ているわけじゃない。そうでしょ?それが須田さんの誇りでしょ!?」と反応した。徳井の指摘に「褒めるか、けなすかどっちかにしてください!」と須田。恥ずかしそうにツッコみ、現場を盛り上げた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース