記事詳細

けやき坂・渡邉美穂がバスケで華麗な腕前を披露 MC土田「今からでも全日本を目指せ!」

 12日深夜放送の「欅って、書けない?」(テレビ東京系)で、けやき坂46の2期生・渡邉美穂(17)がバスケットボールの華麗な腕前を見せつけ、番組を盛り上げた。MCの土田晃之(45)が「今からでも全日本を目指せ!」と驚くテクニックにファンもSNSで反応した。

 この日は欅坂46とけやき坂46(ひらがなけやき)が対決する秋の大運動会(完結編)が放送された。バスケを小学校から10年間やっていたという渡邉は、スタジオ初登場した際も経験者でMCの澤部佑(31)と対決し、華麗なテクニックを見せていた。この日、クイズの解答権を賭け、2人がフリースローで再び激突することになった。

 フリースローの前に行われたエキシビションマッチ“1on1”では澤部にシュートを決められた渡邉が強気な一面を披露。澤部をにらみつけ、負けず嫌いっぷりを見せつけた。そんな渡邉にMCの土田晃之(45)も「負けた後にショックを受けるかなと思ったら、炎がつきましたよね!」とビックリ。その後、見事なフェイントでリベンジを果たし、澤部も「めちゃくちゃうまいな!」と脱帽した。

 本番でも連続ゴールを決めるなど本領を発揮した渡邉。アイドル離れしたテクニックに土田は「何だお前は!今からでも全日本を目指せ!」と絶叫した。

 SNSでも、「渡邉美穂のバスケは本物」「負けず嫌いさと、喜び方がかわいい」「美穂ちゃん、カッコいい!」「べみほ(渡邉)推しが増えたな」など、彼女の腕前と負けず嫌いな性格を絶賛する声が多く見られた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース