記事詳細

橋田壽賀子さん、香取に「安楽死ばかり考えている」と告白 “渡鬼”制作秘話にも言及 (2/2ページ)

 「『このお金で橋田壽賀子の名前を残そう』と言ってたから(橋田文化)財団を作った。財団の基金が3億円いるから2000万円足りない。会社(TBS)に相談したら『1年連続(ドラマ)を書いたら(不足分を)あげる』といわれて書いた。それで1年書いて、橋田文化財団の基金になった」と説明した橋田さん。さらに「(書いたのは)満を持してじゃない。1年書くのは大変だから5人きょうだいにした」などと述べ、「渡鬼」の制作秘話も明かした。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース