記事詳細

『ヒルナンデス』滝菜月アナ 水トアナ後継にする日テレの戦略 (3/3ページ)

 ■デビュー以来、毎日ブログ更新の努力家

 日本テレビの狙いとしては、滝アナを「好きな女性アナウンサーランキング」(ORICON STYLE発表)にランクインさせ、近い将来トップを獲らせること。まもなく発表される今年のランキングで同局の「水卜アナが5連覇を達成して、高島彩さん以来の殿堂入り」することが有力視されています。つまり来年以降は、同ランキングでも水卜アナの後釜として滝アナが期待されているのではないでしょうか。

 ちなみに、昨年の同ランキングトップ10は現在全員30代以上であり、中堅・ベテランの独占状態。さすがに今年は難しいかもしれませんが、来年は滝アナがそんな現状に風穴を開ける存在として躍進するのではないかと期待しています。

 TBSの安住紳一郎アナと同じ高校出身であり、「中学生のころからずっとアナウンサーになりたいと思っていました」と話すほか、10月2日の『ヒルナンデス!』デビューから毎日欠かさずブログを更新するなど、芯の強さも感じさせるだけに、番組サイドがどんな企画に挑戦させるのか? そのとき滝アナはどんな表情とリアクションを見せるのか? 生来の愛されキャラだけに、出番が増えるほどファンを増やしていくでしょう。

 【木村隆志】

 コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。

 

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース