記事詳細

鮮明に蘇る!歴代朝ドラ主題歌ランキング (2/2ページ)

 2位は宇多田ヒカルの『花束を君に』!

 亡き父の代わりに“とと(父親)”の役割を果たしながら戦時中を強く生きぬき、女性向けの暮らしの雑誌を創刊する主人公・小橋常子の生涯を描いた『とと姉ちゃん』。2016年度の上半期に放送されました。

 この作品の主題歌に起用されたのが宇多田ヒカルが歌った『花束を君に』。彼女の透明感が感じられる声色とメロディーを聞いて朝から爽やかな気持ちになれたという人が多数。2位となりました。

 3位は中島みゆきの『麦の唄』!

 ウイスキーづくりに奮闘したニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝の生涯を描いた『マッサン』。2014年度の下半期に放送され、ヒロインにはじめて外国人が起用されたことでも話題になりました。

 この作品の主題歌は中島みゆきが歌った『麦の唄』。強さと哀愁が感じられるこの曲。中島みゆきワールドが全開で、この曲を聞くと心が奮い立たされるという人が多数。3位となりました。

 このように、2010年以降に放送され、人気を集めた作品の主題歌が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~55位のランキング結果もぜひご覧ください。

 みなさんは、どの朝ドラの主題歌が印象的でしたか?

 (写真:MANTAN/アフロ)

 調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

 投票数合計:

 調査期間:2017年11月03日~2017年11月17日

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース