記事詳細

AKBが「インスタグアマー」に就任! グアムで総選挙? さや姉のコメントは… (4/5ページ)

<一体誰が雨女なんですか?>

山本 1日目がすごく天気が悪くて、私と太田が2日目にグアムに来たんですけど、そこから天気がよくなりだしたので…。

入山 おっ!?

荻野・古畑・朝長 やめましょう、もうその話(笑)。

6人 爆笑

<今年1年を振り返った感想と、来年の抱負を>

荻野 今年の1年は総選挙もあったりして自分の気持ちと行動が追いついていないときもあったんですけども、どの仕事もやりがいがあってすごく充実した1年でした。来年は(NGT48の)北原里英さんが卒業されたり、ドラフト候補生が入ってくるということなので、環境作りをしっかりしていきたいなと思いますし、今のピークをさらに更新しているような1年にしていきたいなと思います。

朝長 今年は結構インスタに力を入れて写真を撮りに行ったりもしたので、来年ももっともっとインスタを使って女の子のファンを増やしていきたいなと思います。

入山 活動を始めてから7、8年経つのですが、だいたい皆さんの中で「入山杏奈ってこういう人だな」っていうイメージがついてきたと思うので、その殻を破った次のステージにいけるように頑張りたいと思います。

山本 個人としてはソロでツアーをやらせていただいたり。グループでもやらせていただいたり、ライブという意味ではすごく充実してたなと思うし、次のステップにいけたかなっていう充実感はすごくありました。来年はもっと大衆に向けて。今、NMB(48)が「ワロタピーポー」という曲でプロモーションをやらせていただいているんですけど、それもすごくキャッチーで、たくさんの人に興味を持ってもらえるようにいろいろプロモーションをみんなで考えたりしているので、グループをもっと新しい人に興味を持ってもらえるようにいろいろな取り組みをしていきたいなと思っています。

太田 2017年は今までのイヤな自分を捨てるということを考えていて、インドア派の自分から抜け出すとか、写真が映える場所に行くとか、そういうことを考えながら行動していました。来年は18歳になるので、責任感などいろいろなものが自分にかかってくるので、人間的に成長できるように頑張ろうと思っています。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース