記事詳細

俳優、MC、キャスター…大忙しの小泉孝太郎を直撃!生放送を襲った不測のハプニングとは? (1/3ページ)

 俳優・小泉孝太郎(39)が今、生の情報番組で新たな一面を開花させようとしている。日替わりでMCがかわる「よじごじDays」(テレビ東京)。小泉はここで金曜日を担当しながら、視聴者に暮らしの知恵やグルメ情報、今すぐ行ける旅行など、とっておきのネタを紹介している。放送開始から半年以上が経過した現在の小泉の心境は?生放送前の現場を直撃し、その胸の内を聞いた。(zakzak編集部)

<番組が始まって半年以上たちましたが、ご自身の手応えは?>

 「僕は週末の金曜日を担当しているので、東京近郊の旅やグルメを紹介することが多いんです。もう、リラックスして純粋に楽しんでいますね(笑)。

 いろんな街の情報を知ることができますし。飲食店を経営されている方からは『仕込み中にちょうどいい』といわれますよ(笑)。時事ネタも芸能ニュースもない情報番組ですから、ゆったりとした気持ちで見られると思うし、個人的にもどんどん愛着が湧いてきました」

<番組がスタートするときの会見で「丁寧に伝えていきたい」と仰っていましたが、その気持ちに変化は?>

 「丁寧であることもそうなんですけど、毎週各地の見どころを提供している中で、一視聴者としての目線が大事なのかなと思うようになりました。

 自分も一緒にテレビを見ているような感覚を持っている方がいいのかなと」

<これまでも、スポーツ中継のキャスターやバラエティー番組のMCを担当されていましたけど、その経験が生きているなと思うことは?>

 「それはありますね。おかげさまで、テレビ東京では『柔道グランドスラム』のキャスターを8年連続やらせてもらっていますし、週1回でしたけど日本テレビの『おもいッきりイイ!!テレビ』で、みのもんたさんとご一緒したことがあって。どちらも『よじごじ』と同じ生放送ですから。生にしかない面白さと難しさが快感になっています(笑)」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース