記事詳細

TOKIO・国分が671本で4連覇 番組出演本数ランキング

 2017年のタレント番組出演本数ランキング(ニホンモニター調べ)が7日発表され、総合でTOKIOの国分太一(43)が671本に出演し、圧巻の4連覇を果たした。

 調査は今年1~11月の出演本数を調査。国分はTBS系「ビビット」やフジテレビ系「国分太一のおさんぽジャパン」といった帯番組にレギュラー出演。2位のお笑いコンビ、バナナマンの設楽統(44)も644本に迫ったが、国分が逃げ切った。女性のトップは498本でお笑いコンビ、ハリセンボンの近藤春菜(34)。総合でも3位に入る健闘をみせた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう