記事詳細

「大変光栄なこと」紅白『蛍の光』指揮者に決定した都倉俊一氏

 今年7月に死去した作曲家、平尾昌晃さんの後任が注目されていたNHK紅白歌合戦の「蛍の光」の指揮者は、日本音楽著作権協会(JASRAC)前会長で作曲家の都倉俊一氏(69)に決まった。

 7日、NHKが発表した。後任の指揮者には、つんく♂や若手作曲家らの名前が取り沙汰されていたが、昭和歌謡のヒットメーカーに白羽の矢が立った。

 都倉氏は「指揮の依頼を受けたとき、様々感慨がわいてきました。子供の頃見ていた藤山一郎さん、そして宮川泰、平尾昌晃の両先輩の後を継ぐことになり大変光栄なことだと感じています」とコメント。

 今年は作詞家、阿久悠さんの没後10年という節目。今年の紅白でも、阿久さんと都倉氏のコンビによるピンク・レディーのヒット曲などの昭和歌謡を取り上げる企画も検討されているという。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう