記事詳細

ゲスの極み乙女。とクラロワがコラボ!新テレビCM曲を川谷絵音が書き下ろし

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」とアクションゲーム「クラッシュ・ロワイヤル」(クラロワ)がコラボレーションすることが8日、わかった。9日から放送されるクラロワ“ジャパニーズ・アニメスタイル”の新テレビCM「きみの想いを、カードにこめろ。」編のテーマソング「戦ってしまうよ」をボーカルの川谷絵音(29)が書き下ろし。また同ナンバーはゲス極として2年3カ月ぶりのシングルとなり、15日に先行配信され、来年1月24日にCD発売されることも決定した。

 ゲス極とクラロワのコラボは、今年5月に開催された「クラロワ日本一決定戦」公式番組(YouTube)のテーマソングを川谷が制作して以来のことで、今回が2回目となる。キャッチーなメロディーと独特な歌詞がゲームの世界と絶妙にマッチ。新プロジェクトを盛り上げるのに一役買っている。

 同ナンバーは川谷が実際にゲームをプレーし、その世界観をイメージしながら作られた。制作にかかった時間はわずか30分で、作詞・作曲からレコーディングまでをたった半日で終わらせ、その後スタジオでメンバーやスタッフらとクラロワをプレーしたという、嘘のようなエピソードも存在している。

 新テレビCMは9日の「ズームインサタデー」(日本テレビ系)内で解禁され、その後、関東、関西、中京地区で放送される。

■川谷絵音コメント

 「ゲスの極み乙女。の新曲『戦ってしまうよ』がクラロワCMタイアップ決定しました。

 ゲームで遊んでいるはずが気付いたら自分たちがゲームに遊ばれていた、というテーマで作りました。

 それくらい中毒性のあるゲーム。

 CM映像のスピード感とぴったりな疾走感溢れる曲でもうクラロワといえばこの曲になるのでは?

 みんなクラロワを今すぐダウンロードして戦ってしまってください」(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース