記事詳細

号泣会見で見せた藤吉久美子の“魔性”っぷり 官能作品オファー殺到か

 朝日放送プロデューサーとの不倫疑惑が報じられた俳優、太川陽介(58)の妻で女優の藤吉久美子(56)。号泣した釈明会見からも男が放っておけない“魔性”ぶりが露呈した。

 不倫相手とされるプロデューサーとホテルで一夜を過ごしたことに「背中と手がすごくこってしまって、その方に体をほぐしてもらった」と涙ながらに説明した藤吉。

 15日、フジテレビ系「バイキング」に出演したタレント、橋本マナミ(33)は意見を求められ、「マッサージ師さんでもない男性と2人きりで部屋にいて、マッサージしたらそれで済むのかなと思います」と首を傾げた。まさに一般的な視聴者の代弁だろう。

 ベテラン映画ジャーナリストは、「真相はともかく、すっぴんで長い髪をかき上げながら涙を見せる姿に、隠せない色気が漂っていた。大人の女優として得がたい“魔性”ぶりが露呈した形で、騒動が落着した後は、官能作品など新たなオファーがあるはず」と話す。

 藤吉は、当面休養するとの報道もあるが、騒動も“芸の肥やし”になるかもしれない。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース