記事詳細

【2017年】最も輝いていた「男性声優」ランキング (2/2ページ)

 2位は「宮野真守」!

 声優・俳優・歌手・ナレーターとして活動し、注目を集める宮野真守。端正な顔立ちの持ち主で、「声優界のイケメン」とも言われています。『DEATH NOTE』の夜神月役、『機動戦士ガンダム00』の刹那・F・セイエイ役、『うたの☆プリンスさまっ♪』の一ノ瀬トキヤ役などを代表作に持ち、さわやかな正統派イケメン役からミステリアスな役まで演じ分けることができる若手実力派。

 そんな彼は今年話題になった劇場版アニメ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の安曇祐介役、 テレビアニメ『王様ゲーム The Animation』の金沢伸明役など、多くの作品で観客を魅了しました。

 3位は「神谷浩史」!

 声優、歌手、ナレーターとして活躍する神谷浩史。代表作に『夏目友人帳』の夏目貴志役、『マクロスF』のミハエル・ブラン役などがあります。つぶらな瞳が愛らしい“犬系男子”として女性人気が高い彼も今年活躍した声優の一人。

 『夏目友人帳 陸』夏目貴志役、『進撃の巨人Season 2』の大人気キャラクター、リヴァイ役などを演じました。

 このように、既に人気が高い実力派声優が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~55位のランキング結果もぜひご覧ください。

 みなさんは、どの男性声優が今年最も輝いていたと思いますか?

 調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

 有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)

 調査期間:2017年11月21日~2017年11月21日

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース