記事詳細

最高だった!平成のNHK大河ドラマランキング 3位真田丸 (2/2ページ)

 2位は『軍師官兵衛』!

 戦国時代の天才軍師・黒田官兵衛の生涯を描いた作品であり、2014年にV6の岡田准一が演じたことで話題になりました。豊臣秀吉の軍師として才覚を発揮し、数々の戦を勝ちに導いた官兵衛。

 さわやかなイメージが強かった岡田准一が、渋さとすごみたっぷりで演じたことで、「カッコよすぎて憧れた」という人が多数。2位となりました。

 3位は『真田丸』!

 12年ぶりに三谷幸喜が脚本を担当したことで注目された真田丸。戦国時代最後の名将・真田信繁(真田幸村)の生涯を描いた作品です。

 堺雅人が演じたひょうひょうとした幸村のキャラクターや、草刈正雄が演じた幸村の父・真田昌幸の悪知恵が働く憎めないダンディなキャラクターなど、ストーリーに加えてキャストが個性豊かに描かれていたのも魅力のひとつ。3位に選ばれました。

 このように、イケメン人気俳優が演じた作品が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~31位のランキング結果もぜひご覧ください。

 みなさんは、どの大河ドラマがお気に入りですか?

 調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

 投票数合計:4,787票

 調査期間:2017年10月14日~2017年10月26日

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース