記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】深田恭子、過度の肌露出は完全封印 “女性向け”で写真集再興の流れを作った (2/2ページ)

 先日発売された欅坂46メンバーの長濱ねる様の『ここから』(講談社)も初版12万部。

 内容を見ると、とくに過激ではないのです。衣装もオシャレでタレントの魅力を最大に表現しているのがポイント。

 いずれも女性が嫌悪感を持たない美しい写真なのです。

 最近、人気若手俳優の写真集も増えています。価格もお手頃な3000円以内。つまり、女性の写真集購買層が確実に増えているわけです。

 このような写真集再興の流れを作ったのが、深田恭子様ではないか、と。

 昨年だけで写真集3冊をリリース。とくに2冊同時発売されたうちの女性向け『This Is Me』(集英社・編集『MAQUIA』)が新たな購買層開拓に果たした役割は大きい。

 恭子様の最新写真集『palpito』(講談社)が今、手元に。過度の肌露出は完全封印されているのですが、爽やかにエロい。

 マニアックですが、デビュー写真集から見返して女の一生、成長を感じる鑑賞法もおススメです。(永瀬白虎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう