記事詳細

NGTがギネス世界記録を樹立!荻野「やったぞー!」と絶叫

 新潟市を拠点に活動を展開するアイドルグループのNGT48が8日、劇場オープン2周年にかけ、「1時間で押された最多手形ペイント」というギネスの世界記録に挑戦。多くの参加者が集まる中、制限時間内でこれまでの1055人を超える1231人をマークし、新記録を樹立した。

 冬の新潟での屋外イベントということもあり、記録挑戦前には参加者が集まるかどうかといった不安がNGT48メンバーからもささやかれた。事前にミニライブが行われたが、そこでもキャプテンの北原里英(26)が「お友達やご家族を連れてきてください!」と呼びかけ、最後の最後まで参加者を募った。

 当日は雨が降る最悪のコンディションだったが、会場には多くの参加者が集結。メンバーや今村悦朗劇場支配人(58)も参加するなか、一丸となって記録達成を目指した。

 ギネス世界記録の公式認定員から新記録達成が発表され、北原には証明書が渡されると、会場には大きな歓声が響き渡った。北原は「まさか自分がギネス世界記録から認定される日が来るなんて」と驚き顔。西潟茉莉奈(22)は「みなさんの愛が形になった…」と感極まって涙を流した。荻野由佳(18)は「参加者が集まってくれるのか、みんなで心配していましたが、こんなにも多くのみなさんが集まってくださり、一緒に記録を達成できました。やったぞー!」と絶叫。喜びを爆発させ、記録達成の喜びを参加者と分かち合った。

 9日には、ギネス世界記録挑戦の第2弾として、劇場でメンバーが「100個のおにぎりを作る最速時間」という、米どころ新潟らしい記録に挑戦する。(zakzak編集部)

■zakzakのオリジナルエンタメ記事をいち早くチェックするならツイッター「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

■きれいな写真を楽しむならInstagram「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース