記事詳細

【高須基仁 人たらしの極意】「戦争は嫌だ」真正面から叫ぶ吉永小百合とエマ・トンプソンの演技に感服 (2/2ページ)

 昨年末のNHK紅白歌合戦では、アイドルグループの欅坂46が、自分の正義を信じ抜き、体制に染まることを「僕は嫌だ」と叫ぶ異色ソング「不協和音」を歌った。感極まってメンバーが本番中に過呼吸で倒れたことで、かえって注目を浴びている。

 私にとってのアイドルは、吉永小百合とエマ・トンプソンだ。「戦争は嫌だ」と真正面から叫ぶ彼女たちが、「僕は好きだ」。(出版プロデューサー)

 ■高須基仁の“百花繚乱”独り言HP=「高須基仁」で検索

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう