記事詳細

小日向結衣、スケスケレース衣装を披露「ブルーレイで見た人の感想を聞きたい」

 グラビアアイドル、小日向結衣(23)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で3作目のブルーレイ&DVD「失楽園」(グラヴィス)の発売イベントを行った。

 「初めて大人な役を演じました。前作と違った感じを出さなきゃいけないと思って緊張しながらの撮影で…。余裕のある大人を演じなきゃいけなくて、恥じらいを捨てるのが難しかったです」

 1メートル58、B82(Dカップ)W56H84のスレンダーボディーを白の水着に包み登場しこう振り返った小日向。バリ島や沖縄など様々な場所で撮影されたという同作は、家庭教師の小日向が教え子と恋に落ちるという内容。

 パッケージの表紙になっている「スケスケのレース衣装」が一番お気に入りといい、「レース1枚で、自分の中で一番頑張ったシーン。私はDVDしか見てないんですけど、ブルーレイで見たらどういう風に映っているんだろう。ブルーレイを見た人の感想を聞きたいです。『見えてなかったよ』という言葉を期待してます」と笑いを誘った。

 前回のDVDイベントの時はセミロングだったが、この日はバッサリとショートカットに。「事故なんですよ。昨年末にカットモデルを頼まれたんですけど、担当した方が美容師になりたての感じで。カット中に話をしていて笑ったらザクッと切られてしまって…。でもショートカットの評判よかったです」と明かした。(ZAKZAK編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう